ビオラも咲いたぞ!仕事始めだ~(^^)

あまりの寒さに畑に行っても早々に帰っていたこの頃。 しかし!知らないうちに春がきていました。 小さなトンネルのなかでビオラが咲いていたのです。 8月末に種まきしておよそ半年。初めての小さな花です。 他の株はまだ蕾をつけていませんが、そのうち咲いてくれるかも…。黄色のビオラの他に虹色パンジーも植えてます。 仕事始めと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年最後の収穫もばっちり!

今日はお天気も良く、今年最後の畑仕事に出かけました。といっても何か仕事するわけでなく、あちこちの様子をちょっと見て、あとは収穫するだけです。 日に日に大きくなっていたカリフラワーを収穫しました。自分ではオレンジカリフラワーのつもりだったのですが、白いカリフラワーでした。白いカリフラワーだったら葉で覆ってあげなくてはいけなかったのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンスムージーにはまっています

畑で採れる葉もの野菜をたくさん食べる方法として探しだしたグリーンスムージーですが、けっこうはまっています。 毎日野菜と果物を相当量摂るので、これなら体に良いはずと思うのと、実際に良い感じがしているのです。不思議に眠りが深くなったし…。 今日から畑にしばらく行けないので、4日分の葉ものを採ってきました。グリーンスムージーにはいくつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい白菜、できました^^

いつでも収穫できる状態の白菜でしたが、ついに今日一つ目を収穫しました。 こんな風にまわりの葉をお布団代わりの霜よけにしています。この葉をとって、包丁で下から切り取ります。 そして二つに割ると… みずみずしいです。汁がじわーっと浮かんできます。 豚バラ肉と舞茸を合わせて、豆乳のクリーム煮にしました。こういうのがあると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バジル種の採取

バジルは1年草なので、もうすっかり枯れてしまいました。 種を採ろうと思って残しておいた花がこれです。種が採れそうですね。 ジェノバソースがあまりに美味しいので、来年はバジルをたくさん育てて1年分のバジルソースをつくるつもり^^ パンジーとビオラの苗が寒さでやられそうなので、この間不織布でミニトンネルをつくりました。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジカリフラワー、2つ目も収穫

最初のオレンジカリフラワー、みんなで少しずつ分けて大好評だったので2つ目の成長を楽しみにしていました。 2つ目もここまで大きくなったので、もう収穫どきですねー。 実際はこんな感じ。葉の陰に隠れているので、かなり大きくならないと見つからないのです。 根元を包丁で切り取りますが、まず葉を広げてから。直径25cmくらいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよスティックブロッコリーも!

そうです。ようやく収穫のときが巡ってきました。タネまきから4ヵ月目の成果です。 おー、成果って「果実が成る」ということだったんですね。そのものズバリ…と勝手な感慨にふけるわたし^^; まずは頭頂花蕾という、主枝の先についた花蕾の収穫です。こんな風にかなり下のほうに隠れています。 これを採ります。コインの大きさになったら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の野菜たち、いろいろ

夏の終わりから秋にかけて、タネまきしたり苗を植えたりした野菜たちが、いま冬の畑で実っています。初冬って意外と実りのときなんですねー。 これは「鈴なりキャベツ」というもの。鈴なりといっても小キャベツが3つ出来ているので、この3つだけと思いますが…。隣のオレンジカリフラワーが大きくなりすぎて、途中で植え替えしたので成長が遅くなりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見事なオレンジカリフラワー、初収穫です。

その名の通り、オレンジ色をしたカリフラワーです。 こんなに立派な玉になりました。直径25cmくらいあります。 写真ではそれほどオレンジ色に見えませんが、実際はオレンジしてます。 シリコンスチーマーでさっとボイルして、オリーブオイルと塩で和えました。こうするとオレンジがちゃんと出てきますね。畑のルッコラと合わせると色どりがき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白菜も冬支度^^

白菜がこんな立派に育っています。この白菜は特別おいしい種類なんですよ。楽しみ~。 もう収穫できるのですが、もうちょっと寒くなってからのほうが甘みが増すそうなので、お楽しみは先にとっておきます。 そこで白菜の冬支度。広がった葉をかき寄せて藁でぐるっと縛ります。葉をお布団代わりにして寒さをしのぐわけです。まわりの畑の白菜がみなこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギ畝と花畑

マルチを貼って用意しておいたタマネギ畝に、Sさんが間引きタマネギを植えてくれました。いつもありがとう、Sさん。 マルチの穴は6×8の48個。4列は普通のタマネギ、2列は赤タマネギにしてくれました。 寒さ対策のトンネルがけもしました。なんだかもうイッチョマエの畑ですね(^^)。トンネルの屋根は麻ヒモをかけガムテープ貼り。向こうに見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュースとスムージー、どちらがいい?

ニンジンのタネを撒いたときに、いずれジューサーを買ってニンジンジュースをつくろうと思っていました。そしてようやくニンジンの収穫が始まったこの頃、念願のジューサーを買うためにどれが良いかいろいろ調べたのですが…。 そのときにひっかかったのがグリーンスムージー。 これは野菜と果物をミキサーで混ぜ合わせるというもの。 おー、ミキサー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水仙とチューリップの球根を植えました

春に向けての花畑づくりにようやく着手できました。 1週間くらい前に耕しておいた春の花畑予定地がこれ。2m×3mくらいのスペースです。 右上は夏からまだ残っている花。左上の小さな緑はパンジーとビオラです。 8月に自宅でタネから育てたパンジーとビオラ。みーんなひょろひょろ苗になってしまい、全滅かと思ったのですが、これだけ生き残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギの畝づくり

タマネギは作らないつもりだったのですが…。 間引き白菜を植えてくれた前の畑のSさんが、「タマネギを間引くからつくるなら苗をあげるよ~」と。思わず「つくる!」と言ってしまいました。 「じゃー、畝をつくっておきな。4条のマルチをはってね」「うー、4条っていうと…」「あー、持ってなきゃウチのを使っていいよ」 というわけでつくった畝が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドウのお宿

定植したサヤエンドウとスナックエンドウですが、まだしっかり根付かないうちに明日は大雨の予報。焦ってとりあえず支柱を立て、藁で覆いました。エンドウのお宿です(^^) これはブログで見たやり方。乗馬クラブから藁をいただけるので、こんなクラシックなことができます。南側だけ開けて日当たりをよくし、雨風や寒さから苗を守って冬越しする方法です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増えてびっくり!ダリアの球根

夏から秋までずーっと花をつけてくれたダリア。そろそろ疲れてきたようなので今季はいったんおしまいにしようと、茎から切って球根を掘り上げました。 いやー、びっくり。こんなにバカでかのかたまりになっていました。 左が白やピンクの花を咲かせた球根、右が鮮やかなオレンジレッドの球根です。両方とも植えたときは5センチくらいの球根だったんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自慢のニンジンを友達に(^^)

秋の夕空に映えるニンジン2本。 紅かおりとパープルスティックです。畑の様子を見に来てくれた友達に進呈。芸術的に掲げてくれました~。 けっこうしっかり根をはっているので、初めてニンジン掘り(?)をする友達はちょっととまどいながら収穫していました。でも掘り上げるときプ~ンとニンジンの香りがするのが何ともいえません。 紅かおりは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンドウ、定植しました

サヤエンドウとスナックエンドウ、思っていたより早くスクスクと育ちました。8~10センチ丈で定植ということなので、急いで畝を仕上げました。苗はこんな感じ。 30センチ間隔で植えつけました。普通は2本立ちにするようですが、NHKの「野菜の時間」で藤田智さんが3本立ちでやっていたので、それを真似してみました。3本立ちのほうが冬の寒さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待ち切れずパープルスティック抜いた!

紫ニンジンのパープルスティック、まだちょっと早いかな~と思いつつ、ホントに紫色しているかな、ちゃんと育っているかなと気になって、ついに1本抜いてしまいました。 ジャーン、これです。 少し細身ではあるものの(でももともと細い品種です)、すっきり伸びて、しかも周囲は紫になっています。ステキじゃありませんか。 ドキドキしながら半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドウの畝作り

サヤエンドウとスナックエンドウの畝を作成中。 フェンスの脇に5メートルくらいの長さを確保しました。ここなら他の作物の日陰にもならず、のびのび育てられそうです。狭い場所なので鋤で手作業で掘り起こします。端っこで土が固いのですが、ぶっといミミズがときどき出てくるので土は悪くなさそうです。20センチくらい掘り下げて堆肥と消石灰をすきこみまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more